富士フイルム Apeos C2360 ドライバー

FUJIFILM Apeos C2360は、ビジネスの進化を加速するように設計されており、技術的な障壁を取り除き、希望どおりの作業をより柔軟に行えるようにします。巧妙なインタラクティブタッチスクリーンやインテリジェントな自動化プロセスから、クラウドサービスやセキュリティ機能とのシームレスな統合まで、ユーザーエクスペリエンス全体が再定義され、物理ドキュメントやデジタルドキュメントの作成と配布を強力に制御できるほか、タイムリーな情報に基づく意思決定。

富士フイルム Apeos C2360は、業界最小のトナー粒子を使用して1200 x 2400 dpiの高解像度出力を実現し、より鮮明なテキスト、線、およびより美しいハーフトーンを提供します。スキャンしたドキュメントを事前に指定したファイル形式と宛先に自動的に変換します。ファイル形式と宛先が登録されたら、ワークフローボタンを選択してドキュメントをスキャンします。 PCで設定されたユーザー定義の文字列にドキュメントタイプと日付を追加してファイル名を追加します。これは日常業務に最適です。契約書や請求書などの管理・活用効率が飛躍的に向上します。 「ScanAuto」機能は、スタートボタンを押すだけで、ドキュメントの正しいサイズ/シンプレックス/デュプレックス/向きを自動的に選択します。また、認証機能を使用すると、ScanAutoを開くだけでメールアドレスが自動的に宛先に設定されるため、宛先を入力する必要がありません。

富士フイルム Apeos C2360は、ビジネスの運用性とスケーラビリティの向上を実現するための道のりの中心です。あなたのビジネスの進化へようこそ。富士フイルムは、進化し続けるコネクティビティの世界で、お客様がシームレスなワークフロー統合という共通のビジョンを実現し、冗長性を克服し、所要時間を短縮し、いつでもどこでも作業できる柔軟性を実現できるよう、継続的に取り組んでいます。プリンターをクラウドサービスおよび内部プロセスを介して既存のドキュメントワークフローに接続し、生産性を向上させるための最適なレベルのスケーラビリティを実現します。 Fuji Xerox ApeosPort C2570 ドライバーにアクセスして、別の富士フイルムドライバを入手してください。

富士フイルム Apeos C2360 ドライバ対応OS

  • Windows (Windows 10 32bit版 | Windows 10 64bit版 | Windows 8.1 32bit版 | Windows 8.1 64bit版 | Windows 7)
  • Macintosh(macOS 12 | macOS 11 | macOS 10.15 | macOS 10.14 | macOS 10.13 | macOS 10.12 | OS X 10.11 | OS X 10.10)

申し訳ございませんが、上記以外のOSに対応するドライバー/ソフトウエアは提供しておりません。OSによっては、さらに詳細なバージョンが条件の場合がございますので、ダウンロード前に動作環境の確認をお願い致します。ご利用のパソコンのOSが分からない場合は、手順にしたがってOSをご確認ください。

富士フイルム Apeos C2360の ART EXドライバーをダウンロード (32-bit) | ダウンロード (64-bit)

富士フイルム Apeos C2360の Windows スキャナードライバーをダウンロード

富士フイルム Apeos C2360の Mac プリンタードライバーをダウンロード

富士フイルム Apeos C2360 ドライバー

富士フイルム Apeos C2360 ドライバー

Fujifilm Apeos C2360 ドライバインストール

も読む: Windows用とmacOS用の富士ゼロックス ApeosPort C3070 ドライバー

富士フイルム Apeos C2360 プリンタドライバをWindowsにインストールする方法

  1. Windows PCにインストールします。 ドライバーが正常にインストールされたら、Windowsを再起動します。
  2. [設定]を開き、[プリンターとスキャナー]をクリックします。 プリンタードライバーが既に正常にインストールされている場合、プリンターはプリンターとスキャナーのリストに入力されているはずです。
  3. 富士フイルム Apeos C2360が既にリストに表示されている場合は、プリンターをクリックし、[既定に設定]をクリックして、プリンターをプリンターとして使用します。

富士フイルム Apeos C2360 プリンタドライバをmacOSにインストールする方法

  1. [システム環境設定]メニューをクリックし、[プリンターとスキャナー]を選択します。 この(+)記号をクリックして、プリンターを追加します。
  2. 利用可能なプリンターが表示されます。このプリンターが表示されない場合は、まずドライバーをインストールしてから、プリンターモデルを選択する必要があります。 または、ドロップダウンを選択して富士フイルム Apeos C2360 ドライバーを選択できます。 いくつかのオプションから選択できます。 プリンターで別の指定がない限り、PCL(pcl5またはpcl6)、postscript、またはzplを選択します。