コニカミノルタ bizhub C280 ドライバー

bizhub C280は、コニカミノルタの革新的な三頭政治であり、企業環境での日常のドキュメント作成に最適です。財務および経理部門、人事、ロジスティクス、および作業の大部分が白黒で作成されるその他の多くの分野のオフィスやワークグループに最適です。この製品シリーズは、オール白黒デバイスと同様に低コストで、真に手頃な価格の高品質白黒イメージングを提供します。このシリーズでは、コニカミノルタは忙しいワークグループや部門向けに高度にモジュール化されたカラーと白黒の多機能コピー機を提供します。

現代のオフィスの特定の要求を満たすために簡単に適応します。コニカミノルタ Bizhub C280は、革新的なテクノロジー、包括的な機能、豊富な高度なアプリケーションの個々の組み合わせを提供し、忙しいチームやワークグループが必要とするほぼすべてのオールラウンドなコミュニケーションソリューションにカスタマイズできます。このような汎用性、柔軟性、効率性により、プリンターの驚くほど競争力のある印刷コストはほとんど予想外になる可能性がありますが、節約を目指すチーム、ワークグループ、またはオフィスには間違いなく大歓迎です。

洗練された白黒のラインデザインを備えたコニカミノルタ bizhub C280は、ドキュメントソリューションとネットワークセキュリティを最大化します。新しいインナーフィニッシャー、エンジン、優れた画質を実現する高度な処理に加えて、強化されたUIと主要機能により、TCO削減の生産性と信頼性が向上します。 Konica Minolta bizhub C284e ドライバーにアクセスして、別のコニカミノルタドライバを入手してください。

コニカミノルタ bizhub C280 ドライバ対応OS

  • Windows (Windows 11, Windows 10 32bit版 | Windows 10 64bit版 | Windows 8.1 32bit版 | Windows 8.1 64bit版)
  • Macintosh(macOS 12 | macOS 11 | macOS 10.15 | macOS 10.14 | macOS 10.13 | macOS 10.12)

申し訳ございませんが、上記以外のOSに対応するドライバー/ソフトウエアは提供しておりません。OSによっては、さらに詳細なバージョンが条件の場合がございますので、ダウンロード前に動作環境の確認をお願い致します。ご利用のパソコンのOSが分からない場合は、手順にしたがってOSをご確認ください。

Konica Minolta bizhub C280の PCL / PS / PC-FAXドライバー(Windows)を ダウンロード (32-bit/64-bit)

Konica Minolta bizhub C280の macOS PSドライバーを ダウンロード

も読む: WindowsとmacOS用のコニカミノルタ bizhub C252 ドライバー

コニカミノルタ bizhub C280 ドライバー

bizhub C280 ドライバー

Konica Minolta bizhub C280のドライバインストール

コニカミノルタ bizhub C280 プリンタドライバをWindowsにインストールする方法

  1. Windows PCにインストールします。 ドライバーが正常にインストールされたら、Windowsを再起動します。
  2. [設定]を開き、[プリンターとスキャナー]をクリックします。 プリンタードライバーが既に正常にインストールされている場合、プリンターはプリンターとスキャナーのリストに入力されているはずです。
  3. コニカミノルタ bizhub C280が既にリストに表示されている場合は、プリンターをクリックし、[既定に設定]をクリックして、プリンターをプリンターとして使用します。

コニカミノルタ bizhub C280 プリンタドライバをmacOSにインストールする方法

  1. [システム環境設定]メニューをクリックし、[プリンターとスキャナー]を選択します。 この(+)記号をクリックして、プリンターを追加します。
  2. 利用可能なプリンターが表示されます。このプリンターが表示されない場合は、まずドライバーをインストールしてから、プリンターモデルを選択する必要があります。 または、ドロップダウンを選択してコニカミノルタ bizhub C280 ドライバーを選択できます。 いくつかのオプションから選択できます。 プリンターで別の指定がない限り、PCL(pcl5またはpcl6)、postscript、またはzplを選択します。