RICOH imagio MP C7500 ドライバ

リコー imagio MP C7500 ドライバー – RICOH imagio MP C7500は、印刷、スキャン、およびFAXオプションを備えた高性能のカラーコピー機です。このデジタルイメージングシステムは、70 ppmのカラードキュメントと75 ppmの白黒ドキュメントを提供します。標準の二重化も同じ速度で提供されます。コピー機の高度なセキュリティ技術は、割り当てられたコードを通じてアクセスを管理します。 リコー imagio MP C7500の最大用紙容量は7,400枚です。 5つの用紙引き出しは、さまざまな用紙メディアと用紙サイズを処理できます。オプションのフィニッシャーをプリンターに追加できるため、より多くのジョブが社内で完了します。

RICOH imagio MP C7500は、鮮明で一貫性のあるカラー印刷と、真の600 dpiの強化された白黒ドキュメントを提供します。リコーの純正トナーは、競争力のある価格で入手できます。 リコー imagio MP C7500ブラックトナーは43,200ページになります。シアン、マゼンタ、イエローの各トナーは、21%のページを生成します(5%のページ範囲)。 RICOH imagio MP C7500には、一貫した色を確保するために、トナーの一貫性を維持するための一連の内部キャリブレーションがあります。

全体として、RICOH imagio MP C7500は、印象的な速度とベンチマーク出力品質および優れたメディアの柔軟性を兼ね備えています。高度でありながら簡単な幅広いツールとオプションを使用して、カラーワークフローを合理化します。モジュール式でアップグレード可能なリコー imagio MP C7500は、限られた予算で運営されているが、高速で高品質の結果を出す必要があるオフィス向けの経済的に実行可能なカラーソリューションです。 Ricoh Imagio MP C6001 ドライバーにアクセスして、別のリコー imagioドライバを入手してください。

Download Ricoh imagio MP C7500 ドライバー

Ricoh imagio MP C7500 ドライバー

リコー imagio MP C7500 ドライバ対応OS

  • Windows (Windows 10 32bit版(x86)| Windows 10 64bit版(x64)| Windows 8.1 32bit版(x86)| Windows 8.1 64bit版(x64)| Windows 7)
  • Macintosh(macOS 10.15 | macOS 10.14 | macOS 10.13 | macOS 10.12 | OS X 10.11 | OS X 10.10)

申し訳ございませんが、上記以外のOSに対応するドライバー/ソフトウエアは提供しておりません。OSによっては、さらに詳細なバージョンが条件の場合がございますので、ダウンロード前に動作環境の確認をお願い致します。ご利用のパソコンのOSが分からない場合は、手順にしたがってOSをご確認ください。

Ricoh imagio MP C7500の Windows ドライバーを ダウンロード (32-bit)

Ricoh imagio MP C7500の Windows ドライバーを ダウンロード (64-bit)

Ricoh imagio MP C7500の Mac ドライバーを ダウンロード

も読む: リコー Imagio MP C7501 ドライバ for Windows, Mac OS X, Linux

Ricoh imagio MP C7500のドライバインストール

リコー imagio MP C7500 プリンタドライバをWindowsにインストールする方法

  1. Ricoh imagio MP C7500 プリンタをWindows PCに接続して、プリンタが状態でオンになっていることを確認できます。プリンタにワイヤレスプリンタが搭載されている場合は、Ricoh imagio MP C7500 プリンタの電源を入れ、使用可能な接続方法の1つを選択します。自動接続方法(自動接続)が使用可能な場合は、その方法を選択します。
  2. リコー imagio MP C7500の最新ドライバをダウンロードしてください。あなたのWindows PCにインストールしなければなりません、正常にインストールされたドライバの後、あなたのWindowsを再起動します。
  3. [スタート]メニューの[設定]アイコンをクリックするか、Windowsキー+ Iを同時に押して設定を開きます。 [設定]ウィンドウが開き、[デバイス]アイコンをクリックします。
  4. [プリンタとスキャナ]をクリックします。ステップ2のリコー imagioプリンタドライバが既に正常にインストールされている場合は、プリンタとスキャナのリストに入力してください。
  5. リストにRicoh imagio MP C7500 がすでに表示されている場合は、プリンタをクリックして、[デフォルトとして設定]をクリックして、プリンタを使用するプリンタにします。

リコー imagio MP C7500 プリンタドライバをMac OS Xにインストールする方法

  1. [システム環境設定]メニューの[印刷とファクス]をクリックします。
  2. この(+)記号をクリックすると、プリンタが追加されます。
  3. 使用可能なプリンタが表示されます。 リコー imagio MP C7500 プリンタが表示されない場合は、まずドライバをインストールしてからプリンタモデルを選択する必要があります。ドロップダウンを選択してMac用のリコー imagio MP C7500 ドライバを選択することができます。選択できるオプションがいくつかあります。 プリンタの指定が異なる場合を除き、PCL(pcl5またはpcl6)と追記を選択します。
  4. オフィスソフトウェアを開き、[ファイルとページの設定]を選択します(Microsoftの言葉でもできます)。
  5. ページで、インストールされているプリンタドライバの[セットアップの変更形式]をクリックします。 用紙サイズのドロップダウンを選択します。またはあなたの書式に基づいています。
  6. Wordは、作成した用紙サイズを表示します。これで、テストプリントをテストすることができます。 ファイル印刷に移動します。
  7. Mac OS XでRicoh imagio MP C7500 プリンタをセットアップし、テストプリントを正常に印刷しました。