RICOH imagio MP C6000 ドライバ

リコー imagio MP C6000 ドライバー – ワークスペースで速度が優先される場合、RICOH imagio MP C6000カラーレーザー多機能プリンター(MFP)は、忙しい作業環境で必要なツールを提供します。最大60ページ/分(ppm)の鮮明でフルカラーの白黒ドキュメントを期待してください。標準の220枚シングルパスドキュメントフィーダー(SPDF)を使用してプロジェクトを動かし続け、1回のパスで両面原稿の両面をスキャンします。さらに、MP C6003は、静かなデザインとコンパクトなフットプリントを提供し、小さなワークスペースにシームレスに収まります。自分と印刷タスクの間に何も置かないようにしてください。 リコー imagio MP C6000の用紙容量は、オプションのソースフィードを備えた印象的な4,700枚です。標準の用紙トレイは封筒を受け入れ、最大12 “x 18″の用紙ストックと、最大166ポンドのインデックスを収容できます。最大50,000ページの最大月間印刷ボリュームをお楽しみください。また、同期されたアニメーションガイドまたは便利なLEDライトを使用して、紙の時々の混乱を迅速に特定して解決できます。

最大1200 dpiの鮮やかな色再現として、プレゼンテーションを意図したとおりに表示します。オプションのFiery®コントローラーにより、RICOH imagio MP C6000はグラフィックを多用する環境に最適です。幅広い用紙ストックで魅力的なプロフェッショナルグレードの出力を提供し、RGB、CMYK、およびPANTONE®カラーを使用した非常に優れたスポットカラー再現を実現します。 Command WorkStationユーティリティを使用すると、複雑な印刷タスクを簡素化して、ドキュメントを簡単に作成、再印刷、または結合できます。重要な情報を取り残さないでください。スマートフォン、タブレット、またはラップトップを介して印刷-特別なドライバーなしで-信じられないほどのモバイルの利便性のために。 リコー imagio MP C6000を情報ポータルに変換する統合クラウド環境を介してドキュメントにアクセスします。 Scan-to-Email / Folder / URL / FTPを使用して、スキャンしたドキュメントを複数の受信者に送信します。さらに、ネットワーク以外のユーザーも、USBドライブまたはSDカードに簡単にスキャン/印刷できます。プロ仕様のカスタム出力を標準にします。 1,000枚フィニッシャーまたは1,000枚小冊子フィニッシャーを追加して、ブックレットまたはステープル文書を作成します。時間を節約して生産性を最大化するために、延長印刷の場合は、中綴じ付きの2,000枚の小冊子フィニッシャー、またはオプションの穴パンチを含む3,000枚の小冊子フィニッシャーを追加します。

リソースをより簡単に活用できます。オプションの10.1インチワイドスーパーVGAスマートオペレーションパネルは、タッチスクリーン機能を提供し、ユーザーはタスクをすばやく切り替えることができます。日常のショートカットの作成は簡単です。カスタマイズにより、個人またはグループにパーソナライズされたエクスペリエンスを簡単に提供できます。 RICOH imagio MP C6000のオプションの@Remoteインターネットベースのツールを使用すると、デバイスの使用状況を監視し、メーターの読み取りを自動化し、トナーアラートを受信し、サービスニーズを処理してダウンタイムを短縮できます。さらに、ステータスアラート、デバイスフィードバック、ソフトウェアアップデートを管理します。 Ricoh Imagio MP C7500 ドライバーにアクセスして、別のリコー imagioドライバを入手してください。

Download Ricoh imagio MP C6000 ドライバー

Ricoh imagio MP C6000 ドライバー

リコー imagio MP C6000 ドライバ対応OS

  • Windows (Windows 10 32bit版(x86)| Windows 10 64bit版(x64)| Windows 8.1 32bit版(x86)| Windows 8.1 64bit版(x64)| Windows 7)
  • Macintosh(macOS 10.15 | macOS 10.14 | macOS 10.13 | macOS 10.12 | OS X 10.11 | OS X 10.10)

申し訳ございませんが、上記以外のOSに対応するドライバー/ソフトウエアは提供しておりません。OSによっては、さらに詳細なバージョンが条件の場合がございますので、ダウンロード前に動作環境の確認をお願い致します。ご利用のパソコンのOSが分からない場合は、手順にしたがってOSをご確認ください。

Ricoh imagio MP C6000の Windows ドライバーを ダウンロード (32-bit)

Ricoh imagio MP C6000の Windows ドライバーを ダウンロード (64-bit)

Ricoh imagio MP C6000の Mac ドライバーを ダウンロード

も読む: リコー Imagio MP C6001 ドライバ for Windows, Mac OS X, Linux

Ricoh imagio MP C6000のドライバインストール

リコー imagio MP C6000 プリンタドライバをWindowsにインストールする方法

  1. Ricoh imagio MP C6000 プリンタをWindows PCに接続して、プリンタが状態でオンになっていることを確認できます。プリンタにワイヤレスプリンタが搭載されている場合は、Ricoh imagio MP C6000 プリンタの電源を入れ、使用可能な接続方法の1つを選択します。自動接続方法(自動接続)が使用可能な場合は、その方法を選択します。
  2. リコー imagio MP C6000の最新ドライバをダウンロードしてください。あなたのWindows PCにインストールしなければなりません、正常にインストールされたドライバの後、あなたのWindowsを再起動します。
  3. [スタート]メニューの[設定]アイコンをクリックするか、Windowsキー+ Iを同時に押して設定を開きます。 [設定]ウィンドウが開き、[デバイス]アイコンをクリックします。
  4. [プリンタとスキャナ]をクリックします。ステップ2のリコー imagioプリンタドライバが既に正常にインストールされている場合は、プリンタとスキャナのリストに入力してください。
  5. リストにRicoh imagio MP C6000 がすでに表示されている場合は、プリンタをクリックして、[デフォルトとして設定]をクリックして、プリンタを使用するプリンタにします。

リコー imagio MP C6000 プリンタドライバをMac OS Xにインストールする方法

  1. [システム環境設定]メニューの[印刷とファクス]をクリックします。
  2. この(+)記号をクリックすると、プリンタが追加されます。
  3. 使用可能なプリンタが表示されます。 リコー imagio MP C6000 プリンタが表示されない場合は、まずドライバをインストールしてからプリンタモデルを選択する必要があります。ドロップダウンを選択してMac用のリコー imagio MP C6000 ドライバを選択することができます。選択できるオプションがいくつかあります。 プリンタの指定が異なる場合を除き、PCL(pcl5またはpcl6)と追記を選択します。
  4. オフィスソフトウェアを開き、[ファイルとページの設定]を選択します(Microsoftの言葉でもできます)。
  5. ページで、インストールされているプリンタドライバの[セットアップの変更形式]をクリックします。 用紙サイズのドロップダウンを選択します。またはあなたの書式に基づいています。
  6. Wordは、作成した用紙サイズを表示します。これで、テストプリントをテストすることができます。 ファイル印刷に移動します。
  7. Mac OS XでRicoh imagio MP C6000 プリンタをセットアップし、テストプリントを正常に印刷しました。